2018年10月13日

Wacomプロペン/KP-503E



intuos Proの標準ペンが不具合を起こし使用不可になってしいました。
仕事の納期も迫っていたので急いで追加ペンを購入。

Wacom プロペン KP-503E

IMG_3507.jpg

Wacomタブレットを使っているユーザーで評判の良かったプロペン。
けっこう重さのある立派なケースに入ってます。

仕事で早速使ってみました。
--------------

IMG_3510.jpg

う〜ん・・・率直に言って、僕にはintuos Pro付属の標準ペン(写真上)との大きな違いが分かりません。

剛性感が高いらしいのですが、使ってみると芯というか、中の部品全体が筆圧と同期してわずかに「ゴト・・」と動くのが気になりました。0.1〜0.2ミリくらいですが、芯がタブレット表面に付くたびに動くので凄く気になるのです。

そこで下のような簡単な対策を施しています。

IMG_3518.jpg

テールスイッチは消しゴム機能も兼ねていて、中に小さな金属製のスプリングが入っています。
テールスイッチを手で押し込み、この金属バネを縮めた状態でテープで抑え込む。
さらに補強として周囲をもう一巻きします。
これで芯と中身の動きを押さえ込めるようになりました。

IMG_3519.jpg

そしてテールスイッチは不使用に。
消しゴム機能はサイドスイッチに割り当てています。
片方にはブラシツールのショートカットキーを。
これなら消しゴムツールを使いたい時もペンをひっくり返す必要もないのでとても便利。

-------------

img303.jpg

設定を終えて、早速仕事へと復帰です。


posted by kohei at 00:54| Comment(0) | 周辺機器

2018年10月11日

災難


2018-10-11.jpg

先週のこと。
ふと気が付くとiPhoneの液晶画面が盛り上がっているのに気がついた。

「?!」

急いで銀座のアップルストアへ。
4階にある修理専門フロア「Genius Bar」で見てもらうとバッテリーの膨張かもしれない、とのこと。
修理は予約制。
しかも最も早く取れて1週間後。
銀座店内はどこも人でごった返しており納得しました・・。

-------------

翌朝。

なんと今度はiMacが起動しない。
起動中、スライドバー表示の途中でシステムが終了してしまう。
何度トライしてもダメ。。

「嘘でしょ・・」

すぐにサポートセンターに電話。
1時間ほどアドバイスと対処を受けた結果、

「ハードディスクドライブが壊れている可能性がありますので修理、という事になりそうです」

「・・・おいくらほど?」

「・・7万円くらいかと」

「?!」

iMacは昨年の8月に購入していたので、運悪くメーカー保証は切れた直後。
おまけにAppleCareには未加入。

昨日のiPhoneからのダブルパンチ。

そんな僕の困惑を感じ取ったサポートセンターの女性。
さらに詳しく話を進めるうちに僕のiMacがFusion Drive仕様だと知り、

「他に解決方法があるかもしれません。さらに上の者に引き継いでみますので」

と、更に上のスペシャリストである「上級アドバイザー」の方に繋いでもらえた。

そしてマンツーマンで電話であれこれサポートを受け続けることさらに2時間。さすが上級アドバイザーと言うだけあって、その知識は凄かった・・。そして見事にiMacは治ったのです。

付きっきりで忍耐強く3時間以上(!)も電話で応対して頂いたサポートセンターの方には本当に感謝感謝でした。(ただしデータ復活まで含めた完全復旧は午後11時過ぎ。実に14時間もトラブル解決に追われました)

ちなみにiPhoneの方は、やはりバッテリーの膨張が原因。同機種の新品に交換(¥9000)という結末でした。

------------

Apple製品についてはいろいろ評価が分かれる声も聞きますが、サポート体制の素早さと充実ぶりには毎度感心させられます。
トラブルがあればすぐに専用ページにアクセスできるし、サポートセンターからの折返しの電話も3分と待ちません。
そして非常に丁寧で分かりやすい。

「製品デザインが洗練されている」というだけじゃなく、こういうアフター部分に手を抜かない姿勢は素晴らしいと思いますね。

------------

【おまけ】
Fusion DriveはSSDとHDDのジョイント機能。今回のiMacのトラブルはこの両者のデータやり取りで不具合が生じた様子。これを復旧させる中で知ったのですが、そのSSDの容量は約121GBでした。

2018-10-11 20.jpg

【アップルメニュー/このMacについて/システムレポート】で知ることが出来ます。
タグ:iphone iMac
posted by kohei at 15:46| Comment(0) | Mac

2018年07月13日

サマージャンボ宝くじ



sj2018

いま発売中のサマージャンボ宝くじのイラストを描かせて頂いてます。
・サマージャンボ宝くじ公式サイト

今回のお話を頂いたのはKUMA'S FACTRY様からです。

実はこちらは僕の専門学校時代の恩師、小野孝一先生を中心としたイラスト制作会社です。

児童&幼児関係をメインにお仕事をされていますが活動ジャンルは多岐にわたり、従来の「イラスト仕事の受注」という形だけではなく企画段階から関わる姿勢を取られています。

紙媒体が年々縮小していくなか、今後イラストレーターが参考にするべきひとつの指針をKUMA'S FACTRYは示しているのではないか・・・と個人的には感じています。(僕も今回からメンバーに参加させて頂いています)

さて、僕は近日中にサンプル(笑)を手に入れてくる予定です。
当たればさらに嬉しい・・。

-------

【追伸】
ベルギー戦、惜しかった。
悔しい・・。
しかし乾選手の2点目。
解説の山本昌邦さんの「ウホホぉ〜!!!」が最高でした。
普段冷静な方だけに感情こもってたなぁ。

posted by kohei at 22:56| Comment(0) | 仕事